〜副業の始め方、ネット資産の作り方〜

最近のネットワークビジネスの勧誘方法の実態!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。

あまぞーです。

 

最近、実は勧誘されました。。。

そうです。よくあるやつです。

MLM(マルチレベルマーケティング)のビジネスです。

実は過去3回ほど勧誘された経験がありますが、最近の傾向が変わっていることに気づきました!

基本的に変わっていないところ

  • ほとんど取り扱い商品が「消耗品」

→定期的に購入されるものでないといけないので(ビジネス構造上)化粧品やサプリメント、シャンプーなど日用品が多い。

  • 必ず階層が上のメンバーを会わせてくる

→やはりベテランのメンバーから勧誘した方が成功率が高いということなのか、そう言う教育がされているようです。

  • 会う場所は大体「カフェやファミレス」

→かなりの回数で人と会う必要があるので(向こうが)コストを抑える為か、回転よく人と会う為にこの場所が選ばれる。

  • セミナーや飲み会に誘われる

セミナーは必ず行っていて、みんな熱心に打ち込んでいる。飲み会でも優しく接してくれて、みんなが鼓舞してくれる。

変わったと感じたところ

  • アプローチ方法

→昔はガンガン推してくる感じの「プッシュ戦略」でしたが、最近は相手から自分で選んだように誘導する「プル戦略」になりました。なので、ほとんどこちらから質問しないと会話が進んでいかない。と言うか、どんどん質問させるように会話をしてきます。

  • 取り扱う商品やビジネスのスタイルを明かさない

→今までのMLM勧誘だと自社の商品がいかに良いものかを伝えてくるイメージでしたが、最近は最初に全く商品や自社情報を伝えてきません!恐らくネットで検索されると一発で引かれるのを恐れているのか、慎重になっている印象です。

  • 本をおすすめしてくる

→これは少し前からあるかもしれませんが、初対面の際に何冊かの本を勧められます。今回これで知りましたが、非常に残念なことに前回、私がおすすめした「金持ち父さん、貧乏父さん」が結構な確率で勧められるそうです。。。

この本は、紹介した通り素晴らしい本です。成功の原理原則は正しいものを教えているようですね。

まとめ

今回は数年ぶりにMLM勧誘に遭遇したので、記事にしてみました。

特徴となるワードを羅列すると、

「セミナー」「師匠に会わせる」「一緒に頑張る」「事業家」「本を勧める」「まずは9人」などです。

こんなワードが出たら怪しいと思った方が良いかもしれませんね。

また、最近だと拠点の近くにメンバーを引っ越しさせるように仕向け、より洗脳をしやすくするようです。

流れとしては、「引越し」→「起業セミナー」→「洗脳」→「ビジネスの一環としてMLM」、そこでまずは「9人集める」ように教えられるそうです。

 

これからの時代は特に「信用」がなければどんなビジネスも成功しないと思います。

MLMは違法ではないにしろ信用を簡単に無くすものだと思うので、皆さん気をつけてくださいね!

 

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. あまぞー より:

    ゆきぴさん
    コメントありがとうございます^^
    MLM勧誘経験がおありでしたか!
    ビジネスやるなら人のためになることをやりたいですよね!

  2. ゆきぴ より:

    こんばんは。
    ブログランキングからきました。
    MLMは勧誘されたことがありますが、
    あまぞーさんのブログを読んだ時に気をつける点がありますね。
    とても参考になりました。
    情報ありがとうございます。

  3. あまぞー より:

    takafumiさん
    コメントありがとうございます^^
    去年プッシュ戦略で勧誘あったんですね!
    では、どちらもまだ可能性があるのかな?
    何れにせよ気をつけましょう^^

  4. takafumi より:

    おはようございます。
    MLMのアプローチの仕方が以前とは変わってるんですね。
    去年勧誘されたときは、「プッシュ戦略」でした。
    特徴となるワード、ありがとうございます。対応できます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あまぞーリワークPJT , 2019 All Rights Reserved.