〜副業の始め方、ネット資産の作り方〜

WordPressブログのプラグイン「TinyMCE Templates」を上手く使う方法

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。

あまぞーです。

 

ブログを書く際に毎回なんとなくで文章構成を考えて「時間もかかる」し「まとまりのない」文章になっていませんか?

 

先日ご紹介した

こちらのテンプレートを使って、決めたテンプレートを毎回使うことで

まとまりのある文章構成を効率的に書くことができます♪

 

なぜなら、「テーマ」を決めるだけであとはテンプレートにしたがって項目を埋めるだけだからです!

今回は全体の文章構成と各項目について一例をご紹介します。

WordPressブログのプラグイン「TinyMCE Templates」を上手く使う方法

 

まずは、大枠の記事構成を把握しましょう!

 

このように基本は3つの構成で作られています。

 

「書き出し」の構成について

 

1つ目のブロックの「書き出し」の部分では、読者が気を引くような内容を書いてあげます。

ここで読者の探しているものと相違があれば「離脱」してしまうので、まずは「答え・結論」を先に述べて

この記事を読み進めるメリットがわかるように意識して書きましょう!

 

「書き出し」の項目は

 

読者の悩みを明確にする 【〇〇ではありませんか?】

解決できることを伝える 【実は〇〇すれば解決しますよ!】

悩みを解決できる根拠を示す 【なぜなら〇〇だからです!】

記事の要約を伝える 【この記事では〇〇なことをご紹介していますよ】

読み終えた時にユーザーが得られること 【この記事を読み終えたら〇〇な状態になっています♪】

このような流れだとスムーズかと思います!

 

「見出し・本文」の構成について

 

2つ目のブロック「見出し・本文」の部分では書き出しで書いたことをより具体的に書くと良いです。

見出しの項目は

理由:なぜ、それを伝えたいか

根拠:それが正しいという証明

具体例:その主張が正しいことを示す

 

これらについて深ぼって説明しましょう!

 

「まとめ」の構成について

 

「まとめ」の段階で書くべきことは

本文の内容を箇条書きでまとめる

記事の主張を実践した結果、読者の悩みが解決できることを再度伝える

CTAを設置する

要約繰り返し主張次にとるべきおすすめアクションへ誘導

この流れで書くとスムーズです♪

まとめ

 

今回はWordPressプラグインの「TinyMCE Templates」を上手く活用する為に、ブログの構成について書きました。

そのままコピーして使えるように下記にまとめると、

  • 書き出し

読者の悩みを明確にする 【〇〇ではありませんか?】

解決できることを伝える 【実は〇〇すれば解決しますよ!】

悩みを解決できる根拠を示す 【なぜなら〇〇だからです!】

記事の要約を伝える 【この記事では〇〇なことをご紹介していますよ】

読み終えた時にユーザーが得られることを伝える 【この記事を読み終えたら〇〇な状態になっています♪】

  • 見出し・本文

主張:この記事で言いたいこと

理由:なぜ、それを伝えたいか

根拠:それが正しいという証明

具体例:その主張が正しいことを示す

  • まとめ

本文の内容を箇条書きでまとめる

記事の主張を実践した結果、読者の悩みが解決できることを再度伝える

CTAを設置する

 

こんな流れです!

是非、参考にしてみてくださいね。

 

ほなまた(*´ω`*)

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あまぞーリワークPJT , 2019 All Rights Reserved.